読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つーことでマラソン本番日の話ーーーーー


☆2月17日☆
うーむ。これはあれやな、スタートした瞬間に一番乗りで棄権するか、42.194キロで棄権する〜♪っていうリアルこの世の終わりを実現させるか‥とか悩んでたら20キロ通過。


おや、、、徹夜で二日酔いでもいけるんちゃうのん?とか欲が出てくる。
とりあえず景観はサイコーに良い。でもコースの高低が半端ない。
登り坂は平気なんやけど、腰と膝が悪いんで下り坂がキツイ。かなりキツイ。
なんか大阪マラソンの時より膝痛いし。
そういえば大阪ん時も20キロ過ぎてから歩いて走って止まってストレッチ‥とかになったか‥と思いながら、とりあえず今回は‥ゴールするまで止まらない!と、いきなりの自分ルール決定。
給水ポイントと食べ物もらえるポイントの時はちょっと止まる感じで貰っても良いのこと〜という自分ルール。
オリンピック中継なんかで見る、走りながら給水のんをシュパーンって取って走り去るみたいな格好ええのん出来ません。
給水もらう練習もしてないし。ていうかまずそんな給水ポイントでロス何秒、とか気にして走ってないしね。


と、ここで思い出したんやけど、俺あれな、大阪マラソンの時からまっっったく走ってなかったんwww
走りながらまわりの人達の会話聞いて思い出したしw
隣の人達が、この前の練習の時が〜とか喋ってて、「‥んあぁ!そういえば練習もトレーニングもしてへんがな俺!」ってなったーっていう‥
でまぁ、まーえっかーー♪ で続行ーー


だから前より膝痛いんかなーとか思いながら‥
その辺りで思った大阪マラソンとの比較的なこと。箇条書き。


■高低差ありまくりのコース。
大阪マラソンん時より今回の方が前日に酒飲んだ。けっこう飲んだ。
■マラソンの前までずっと体調おかしかった。走中に食べるサプリメントの他に胃薬も一緒に飲んでた。
これが一番恐かった。胃が痛くて棄権するのだけは絶対に嫌やったから。
■ファンの子達の沿道からの声援が無かった。いま思えば大阪の時はあのおかげで完走出来たようなもん。
■練習やトレーニングといわれるようなことは一切しなかった。
■相変わらず喫煙者。
■41歳の春。バカボンのパパ
■ていうかほぼ徹夜。




結果から言うと‥
こんな俺でもなんとなくで完走出来た♪
あ、ちなみに。さっきの箇条書きはマイナスポイント。
プラスに働いたんは…


★なんといっても沖縄、景観がサイコー♪
あ、でも街中は大阪のが◎。声援(ほぼ野次w)がさすがにおもろい。
★後半、基地内を走るというテンション上がるコース!
軍の外人さんのテンションの高さが半端なかった。ずっとフゥーーー!!って言うてた。ゃ、Hoooooo!!!!! か。
★沿道の内地の子供達が「おにぃ!おにぃ、頑張れ!」って沖縄弁で言う。
「うん!おにぃ頑張る!」て思た。
★同じペースで走ってる人達の中に、お揃いのキャップとウェアで走る「記録よりも記憶」的な女子二人を発見。ずーーーーっとケツ見ながらムフフムフフで付いていった。
しかもなんの巡り合わせか一人の女子が俺と同じランシューズ。初めて見たよあれ履いてる人。そして俺より走り込んでた感。なんかすいません。
★「トレーニングも練習も全然してない徹夜で二日酔いの41歳の春でもフルマラソン完走出来たよ」←これが途中から言いたくなった。


てな感じーーー
で完走メダルと完走証明書的なものを貰って、そそくさと着替えて空港へ。
お土産を物色してると某沖縄大好き音楽関係者から着信。
そういやこの人に聞いたら良かったなぁと思ったけど、もうすぐ飛行機飛びますがな。
12月の那覇マラソンまでガマンやね。


てか次は北海道マラソンて決めてたのに、、
なんか時間制限がめちゃめちゃあって、俺みたいに6時間前後でまったり走りたいという趣旨に反する感じでムカついたんで北海道はフルマラソンはやめてハーフ的なやつにしようかと思う。
8月までに練習して5時間までに縮めるのんとか嫌。「ストイックに走る」なんて気はさらさらないですもの。
スポンサーついたりギャラ出るなら別やけどねーーー


てな感じで羽田空港に到着したのは終電ギリギリ。なんや事情で遅れたんやて。
品川までタクシー飛ばしてもらって5000円弱‥なんとか乗り継いで帰宅、と。




ざっくり結論。。。
一人旅おもんない。
やっぱ飛行機キライ。
キンタコ最高に美味い。
沖縄の海キレイ。
なんでバンドのツアーで来やんかったんやとめちゃめちゃ後悔。
フルマラソン徹夜で二日酔いでも走りきれる。




以上!!
あぁーしかしスマホでちまちま文章打ってたら飽きるし疲れた。
フルマラソンより疲れた。