読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

漫才をしたんです。

28日のヒゲロックフェスティバルで。

石田純一とヒゲロックっつって。

 はいどーもー!っつって。

 

 

たぶん…おそらく人生5〜6回目の漫才。

客前で演る漫才ね。

ふざけて漫才してたけどね小中学生の頃に。大阪生まれ大阪育ちなもんで…

はい。

オカダヨシヨシはピン芸人です。漫才師ではありません。

なので普段と違うネタ作り、間のとり方、笑いの取れ方、全てが新鮮で楽しい。

ただ、それだけ。で、漫才しました。

 

毎回漫才(ピン芸人2人の悪ふざけ)やると思います。

漫才師ってすげーなー かっちょええなー 楽しいなー って。

 

 

まずネタ合わせんのとかめっちゃめんどくさくないすか?←

どうなんすかね漫才師の方々は…

 

ピンやと、自分の気もちいいタイミングでどこでも一人で練習したり出来るし…

あとやっぱり一人だとネタ飛んだりすべっても自分だけの問題やけど、コンビやトリオになってくるとそれはもう…大変なことになるもんね。

そこでまた相方の失敗とかも上手いことフォローして笑いに変えたりしてるもんね長いことやってるベテランの方なんかを見てると。

かっちょええなー 尊敬する。

 

 

 

あれ…

バンドと似てるんちゃうの…

誰かメンバーに機材トラブルがあったりした時に上手くフォローして、そのトラブルもエンターテインメントに変える…

 

ふむ。

お客さんの前で舞台に立って何かしら演るってことはジャンルは違えど一緒なんかもねー

 

 

とにかく漫才師の人たちをまた改めて尊敬した1日でしたよ。

かっちょいい。

 

 

でもまた悪ふざけするけどねー!

だって楽しいから!!

 

 

 

さて、本日30日と明日31日は新宿のHOLIDAYというライブハウスで、ヴィジュアル系バンドのイベントに2日間「アコギのおっちゃん」としてMCしてきますますます!

詳細はこちら→EvoL’v presents「V系FREE MAGAZINE EvoL'v二周年記念感謝祭」|evol-vのブログ

 

 

で…

着々と4/2が近づいてきたということを身にしみて感じてきましたよ…

4/2詳細→祝 - 蛸の日常

 

もうひと踏ん張り、気張れオレ!なんとかなる!なんとかする!


ヒゲロックフェスティバル」@中野440スタジオ
でした。


重ね重ねになるけども…
ほぼ内容伝えないでのオファーも快諾してくれた企画ゲストの深谷、さと子。
2人をブッキングして正解でしょ!ほんまに。

 

そして音響照明をしてくれたみぽりん。
ナベコメの後輩なんやね。音響照明をこちらの意図を読んでサクッと出来る人ってのは、ちゃんと演者としてもやってる人ってことですよね。ネタ見てみたい!

 

そしてそして、天気の悪い中、足を運んでくれたお客さん。みんなほんまにありがとう。

あ、いや、小雨の中をどーもでした。

小寒い中をほんとに…

 

 

もとい。
ボク達は人に見てもらってなんぼの世界。
お客さん来てくれなければやる意味がないので、ほんまありがとうです!

 


ほんでー。
ヒゲロックの相方、小石田純一
まぁ、ナミキね。
ナミキは養成所の同期で同クラスで。
M-1にヒゲロックとして出たり、養成所のなんかイベント的な時も2人で急遽ユニットとして出たりして。
養成所でのライブ終わりとかフリーのライブでお互いピンとして出た後とかに2人で飲み行くと、必ず最後は2人で褒め合うっていうナゾの相方なのです。
あの最後の褒め合いがほんま気もち良い。
同クラスやったんで、互いのネタ見せも、講師にダメ出しされまくってるのとかも見まくってるんで…
すべった時の悔しさとか、めちゃ笑い取れた時の嬉しさとかを共有出来てたんかなぁと。

 


またいつも通りなんの話かわからんくなってきたな…
とにかく。

ヒゲロックフェスティバルなんていうわけのわからんライブを立ち上げて、なんとか無事にライブを終えれてサイコーです。
今回のライブ終わりに小石田純一が、

「ちょっとパーティあるんで」

と、気がふれたんちゃうか思えるナゾの言葉を残して六本木に向かって行ったんで飲んでからの褒め合いはおあずけとなりましたけどね。

 


であれな、打ち上げで同期で同クラスやったカツとも飲めたし!しかも奢ってくれた!さすが成功者。やっぱりくそみそに売れてない芸人とはひと味もふた味も違うね!


アリ☆こうたのこうたも、第2PKのひろみも一緒に飲めた。やっぱり同期ってええもんやね。


先に売れてきたら腹立つけどね…

「同期の芸人みんな微妙にすべったらええねん」

といつもみんながテレビ出てると思います。

本気で。

 

 

やー

性格悪くてすみません。

ほんで性格の悪いネタばっかり書いてすみません。

 

 

 

まぁ何はともあれ。

とにかく…
1日めっちゃ楽しかった!
絶対次回もやるからー!!f:id:takobeya:20170329072301j:image

L to R (木下さと子、小石田純一、オカダヨシヨシ、深谷)

 

 

えらいもんで今、オカダヨシヨシとして月に一回必ず人前に立ちお喋りをさせて頂けるという素晴らしい機会を与えてもらっています。

そんな「うるうるFEST 」なのですが。

 

vol.2からMCさせてもらってるんやけど、ほんま毎回毎回の出会いが「生きてて良かった感」をひしひしと感ずるわけです。

決して大袈裟ではなく。

 

 

「バンド辞めて東京に行って芸人になろう」

といきなりの脱バンドマン宣言から早や10年。

東京に出てきてすぐの1年は、なんだかんだで

ギター弾いてステージ上がってたけども…

(なんやったらヨーロッパもアメリカにもギター弾きに行かせて貰えたよね…先輩に感謝しかないですほんま。詳しくはこの辺りのブログを参照。報 - 蛸の日常)

 

そう、芸人になってなかったら出会えていなかった人達に今出会えているわけです。

 

もちろん、あのままバンドを続けていたらまた違う出会いもあったでしょうし、バンドマンとして今のMCしてるイベントに出てた「かも」しれないわけで。

そんな「たら」「れば」のパラレルワールド云々の話は置いておくとして。

 

今、現在、オカダヨシヨシとして出会えている人達に乾杯なのです。

何が乾杯かってもうね、スーパーウルトラマックスに飽き性な性分のボクは自分の知らない世界の事を知るのが大大大大大好きなのでして、、もう…たまらんのです。

「知らない世界」の人達ばっかりで。

 

オレはほんま幸せな環境にいますよほんま。

うるうるのMCやらしてもらえてるの幸せやわーほんま。

うるうるFEST.を主催されてるシヅさんに大感謝です。ほんまに。

 

やっぱり面白い人間に寄ってくるんよね、面白い人間って。と思う!

 

これこらもシヅさん、よろしくお願いします!

シヅさんはドラマーなんやけど、ドラマーとしてもほんま好き。かっちょいい太鼓叩くんすよね〜

面と向かってあんまり真面目にこんなこと言えない性分なのでブログに書いたったー

うるうる、いえー♪

ていうか早くこれ流行れ〜

 

 

そう、そしてそんなうるうるいえーなうるうるFEST.で衝撃的な出会いがありまして。

先週の2日の話やけど、新宿のライブフリークっていうライブハウスでMCを。

 

当日イベントに出演してはったautumn leafのさとぴんさんという方にひょんなことから似顔絵を描いて頂きまして。

年に数回なにかしらのタイミングでセーラー服を着て人前に立つという45歳を完全に見透かされたのか、、、
何も言ってないのに似顔絵にセーラー服を着せられるという…

f:id:takobeya:20170309051949j:image
この似顔絵描いてくれた「さとぴん」という方がですね、なんでしょうか…

歌も上手いしシンガーとして普通にかっちょいいんですが、なにより素晴らしい人間性がもうね、、、

溢れて飛び出てジャジャジャジャーンな女性なのです。
そりゃーイルカも懐くわ的な。

 

イルカの調教師からの歌い手さんというなかなか他にはいないであろう面白い生き方をされてる方でした。

唄も歌える、絵も描ける、毛糸でクジラも作れる、イルカも調教出来る!

なにそれ!めっちゃおもろい!
めちゃめちゃ刺激になりましたよ。

 

っていう話ーー\(^^)/

 

 

さて、今日もネタ書くでー